マインクラフトてんやわんや開拓記

箱庭ゲームのマインクラフトMinecraft)のてんわやんわな日常生活や、街や開発や建築、探検などの日記を中心に、攻略やチップ、テクニックなんかも紹介しています。

1月29日
2016年8月1日以前のコメント返し始めました。進行状態はこちらをお確かめ下さい。 (5月28日 追記) 全コメント返信終わりました。

イーストエンドにオフィスを作る


先日、イーストエンドに客船を停泊させました。
しかし、駅ビルとは繋がっておらず、少々デンジャラスな方法でしか乗り移ることができません。


そこで、このようなボーディングブリッジを設置しました。


ビル側はこんな感じになっています。
船が停泊していない時でも、いい感じでデートとかできそうですね。



このビルの2階の2/3はまだスッカラカンです。何を作ろうか迷ったのですが、普通のオフィスを作ることにします。


受付はこちら。内線で呼び出してください。


でもってかなり無理をした配置のオフィス。
イーストエンド湾岸公社では、三日月港・イーストエンド港・ミナステルダム港の3つ並んだ東平洋湾岸ベルトの調整などを行っています。



渡り廊下など、微調整をして完成。
バージョンの壁も直そうと思ったのですが、同時進行で別のところで造地しており、ここまで手が回らなかったのでまたいつか。

トラップタワーの改修工事をする


バージョン1.9でモンスターの湧き条件が変更された為、うちのワールドのトラップタワーのいくつかが壊滅的なダメージを負いました。
長らく放置していましたが、重い腰を上げて改修したいと思います。


このトラップタワーはほとんど、かまどとスライムブロックで出来ています。
スポーン検知に感圧坂を用いていた為、まったく湧かなくなってました。



最初は上部から徐々に壊していたのですが、下から壊すとアイテムの取りこぼしが少なく、さらに下から3段を同時に壊すと効率が良い、という無駄な効率化技術を得て、


すっからかんになりました。

スクリーンショットは中間1枚だけでしたが、地味ーに時間が掛かって、正直、力尽きたので、このトラップタワーの改修は今回はここまでです。


ちなみに、かまどはこれだけゲットできました。取り溢しも多いので、実際はもっと使っていますが。
しばらくかまどは作らずに済みそうです。




さらに、金採取所も操業を停止していたので、こっちも改修します。
先のトラップタワー同様に完全に動作が停止していました。


実はこっちも最初はすべて壊そうと思っていたのですが、
トリップワイヤーフックを使うことで、少しの手直しするだけで、もとに戻ることが判明。


さらにほとんど足場を作らずに改修ができる効率化ができたので、2営業日で復旧させることができました。
こんなんなら、もっと早くにやっておくべきでした。




最後に、髑髏採取所。御覧のように、ここは効率が落ちたものの稼働はしているので、当初は今回の改装プランには含まれていなかったのですが、金採取所がうまくいったので、こちらも同じ方法を採ることにしました。


湧き場の半分だけ感圧坂が敷いてあるので、理論上は湧き効率は1/2に落ちていました。


これを全てトリップワイヤーフックに差し替え。スポーンと同時にトラップが稼働するようになるので、計算上は前よりも効率が上がると思われます。
実は、まだ全て差し替えていないので、分かりませんが、もしやビーコンをタイマツ代わりに使う日が来るのか・・・

イーストエンドに客船を停泊させる (後編)


中央の6区画は床を甲板を少し上げて採光をしています。
入口も中央部分に設けています。


2等船室は1区画をまるまる使い、これだけのスペースがあります。
天井の採光と、一応小さな窓があります。


こんな感じの二人部屋になりました。
これと左右対称の部屋がもう一つあります。


1等船室は2区画を使います。
もうほとんど普通の部屋と変わりませんが、船のサイズの問題もあり、ちょっと豪華さには欠けますね。



あと2区画残っているのですが、それは出入り口の階段および共同洗面所と


リネン室になっています。
最初はここも船室にしようと思ったのですが、さすがに形状的に難しかったです。


甲板上も微調整。
貨物船に比べるとシンプルな感じにしてみました。
水深の問題で接岸できない場合に備えて、小型の船も載せています。


帆を張って完成。

イーストエンドに客船を停泊させる (前編)


先日イーストエンドの駅ビルを拡幅しました。
その際に、少しだけ海にはみ出していましたが、今回はそれをうまく使うべく、ここに船を接岸させたいと思います。


船の基本的な外観はミナステルダム港の少し先に以前つくった「だいぶ大きな船を造る」と同じです。


船長の個室などは基本的には同じですが、一部アレンジを加えています。



今回は貨物船ではなく、初の客船にします。
キールに沿って8区画が空いているので、それに合わせて部屋を作っていきます。


まずは船首の2区画+α部分。ここは窓が無くて真っ暗なので3等客室にします。


プライバシー皆無な共同の部屋になっています。
でもきっと夜はみんなでアイリッシュダンスを踊ったりと楽しく過ごします。


出入り口は船首のデッキを経由します。

運河、針葉樹林を突き進む


だいぶ前に運河がやや大き目な湖に到達しました。
その時の記事にも書きましたが、この湖はまだ運河の中間地点で、先に伸ばします。


伸ばす方向の湖には微妙な浅瀬があったり、バージョンの壁が目立つので


造地しました。



続いて運河を伸ばす方向はこちらの微妙に丘になっているところにします。


まずは海抜以上。地味に結構かなり疲れました。


さらに既定の深さまで掘り下げました。
スクリーンショットのように実はここもバージョンの壁だったりします。
なお、松が宙に浮いているのは、画的に面白いかなぁと思ったものの、いま記事を書くとそうでもなかったという失敗スクリーンショットです。


土台と作って、


こんな感じにアーチ状にしてみました。
帆船のマストがぶつかると思われるかも知れませんが、大丈夫です。




おまけ。
造地でだいぶ使ったものの、海中整地と運河作りでものすごく土や丸石が出てきます。
こんな感じに積み上げておくと、3枚目のスクリーンショットを見た時にバカウケするんじゃないかなぁと思ったものの、撮ってみるとそうでもなかった上に、背後の造地が見えなくなるという失態が発生。


撤去したのですが、さすがに手作業だと面倒なので、臨時の貨物線路を作りました。
貨物トロッコは空になったら出発する装置は簡単なのですが、満タンになったら出発する装置は難しいので、簡易的に約2分のタイマー回路を作り(満タンではないですが)自動で出発するようにしました。
プロフィール
【名前】
てんやわんや街長 (ちょうちょう)

【マイクラ暦】
2011年5月~ (PC版)

【メール】
zombiepigmanblog@gmail.com

【ツイッター】
@ZombiePigmanNow


サバイバルモード、バニラ(MOD未使用、デフォルトテクスチャ)、チート無し でプレイしています。
そのほかゲームのスタイルやコンセプト、ブログ運営等についてはこちらをご覧下さい。

基本的にブログは毎週 月・水・金 に更新しています。
コメント返信はちょっと遅れて土日とかになる事が最近は多いです。

ブラウザの横幅を広げると、大きい画像でご覧いただく事ができます。
ピックアップ記事
【これまでの開拓まとめ】
1~100 / ~200 / ~300 / ~400 / ~500 / ~600 / ~700 / ~800 / ~900 / ~1000 / ~1100 / ~1200 / ~1300 / ~1400 / ~1500 / ~1600

【ミニテクニック関係】
開発 1 / 2
作業 1 / 2
採掘 1

【レッドストーン回路関係】
回路解説 1 / 2 / 3 / 4 / 5
トロッコ&駅 1 / 2 / 3

【その他】
バックアップ方法
破損データ修復方法
バナー(旗) 関連記事一覧

エイプリルフール ネタ(2012年) / 1周年記念 / 2周年 / 3周年 / 4周年 / 100万アクセス記念 / 200万 / 250万 / 500万 / 1000万 / 1500万 / 2000万 / 2500万 / 3000万
記事検索
最新コメント
Twitter
メッセージ
その他
当サイトの、建築、アイディア、駄洒落、そのほか参考になるものがあれば、ご自由に使ってください。

ブログ、動画等での紹介はご自由にして頂いて構いません。連絡いただければ、喜んで見に行かせて頂きます。

当サイト掲載の画像は、特に断りが無い場合は、ご自由に転載して頂いても構いません。


http://マイクラ.com でもアクセスできます。


【著書】

できるマインクラフト建築
2016年6月24日 インプレス


 
QRコード
rssRSS
  • ライブドアブログ