マインクラフトてんやわんや開拓記

箱庭ゲームのマインクラフトMinecraft)のてんわやんわな日常生活や、街や開発や建築、探検などの日記を中心に、攻略やチップ、テクニックなんかも紹介しています。

8月11日
7月24日に発売した筆者2冊目の本「できる レッドストーン回路」の 特設ページ を開設しました。
どんな内容か分かるように、全目次も掲載しています。読者専用コンテンツも随時追加予定です。

地下鉱山都市に民家やお店などを作る (4)

では、壁の中のお店作りをしていきましょう。


中サイズの部屋。団子茶屋です。
定番の火薬団子はこの都市でも人気のようです。


お花屋さん。
海底都市同様に閉塞感のある地下では、花をお買い求めになるお客さんが多いとか。


ポーション屋さん。
海底都市同様の閉塞感のある地下では、お薬をお求めになるお客さんが多いとか。



大サイズはレストランです。
今まで割とレストランはハイソな感じで作ってきましたが、このレストランはファミレスのようなテーマレストランです。
既存の廃坑のパーツをそのまま残した感じになっています。
(実は1ブロックほど全体を下に移動していたりしますが)


峡谷とは繋がっていない裏側に中サイズのスペースを作って、厨房を設けました。



特殊な民家は、内装に凝っちゃった家です。
このテーブル初めて作ったと思いますけど、えらくモダンな感じになりますね。
なお、今まで特殊な民家は1記事に2件ずつ紹介してきましたが、計算ミスでペース進行を間違えたので、今後は1件ずつとなります。




そして量産型民家。
※余計な混乱を防ぐため「ここは自分の家」などというコメントはご遠慮頂ますよう、お願い致します。

南々工業地帯に高速炉を作る


8月も終わり、もうすぐ9月になります。秋といえば紅葉、こうよ、こう・・・、という事で、今回は高速炉を作りたいと思います。
場所は南々工業地帯のほぼ中心にある、アパートと駅の間にある区画。


(試作ワールドで撮影)
高速炉は普通のかまどより早く精錬させる設備です。
簡単に解説すると、ラージチェストの下にホッパーを2つ付けると、均一に2つに分かれるので2つのかまどを同時に使うことができます。
ただ、配送速度の関係で上のスクリーンショットの場合、チェストに入れれば問題ありませんが、その上のホッパーへ入れると、2つのホッパーに分かれません。


それをレッドストーン回路でうまく動かすようにしたのがこちらです。
建物のサイズに合わす関係で最小サイズではありませんが、チェストに一度貯めて、すべて入ったら下のホッパーへ流す仕組みにしています。
最上部のホッパーへと投入すると8つのかまどへ均一に分配され、最終的にまた一つのチェストに入ります。


外観を作っていきます。
今回は全体を覆わずに足場だけを組んで、内部が剥き出しにします。
そういえば、普段は外側から作って、途中で「内装を作っていきます」となりますけど、レッドストーン系は逆ですね。


毎回最上部へ上るのは面倒なので、貨物トロッコで1階と結びました。
その際に、隣の区画にあった煙突が邪魔だったのでご移動お願い致しました。


装飾の為に、装置の周りに不要なかまどやドロッパーやホッパーを付けて盛ります。
なお、かまどの燃料はホッパー5スタック分がストックできますが、補給は手動です。
この部分も自動化できますけど、コストとサイズの問題でやめました。


1階部分。前述の貨物トロッコ発射口と、精錬されたものの取り出し口があります。
贅沢にシェルカーチェストを使ってみました。


煙突とか付けたりいろいろ微調整して完成。
工業地帯の中では比較的高い建物になりました。





お知らせ
諸事情で送れていたのですが、レッドストーン本の宣伝動画ができました。
ピラミッドとかも写しているので、本に興味の無い方もよかったらご覧ください。

海底神殿にカフェを作る


8月最後の週になりました。
ということで、極東サバンナ地方にある海底沈殿の改造を行いたいと思います。
ちなみに、ガーディアンズの視線を集めているこの画は、開発途中に撮ったものです。めっちゃここに貯まってました。


前回、窓を作って水族館風にしたのですが、今回はこれの改修から始めたいと思います。


通路を1階に持ってきました。
従来の構造を活かそうかなぁとも思ったのですが、そうするとどうにも頭が固まってしまうので、柔軟にリフォームしたいと思います。
加えて、通路の足場の使い道の少ないプルパァプロックにしました。


三叉路の廊下。


そして今回、大きく手を加えるのは、一番大きな沈行石の眠っているこのホールです。


通路も兼ねているので座席数は少ないですが、カフェのテーブルなどを配置しました。
中央の金ブロックはそのままにして、あえて壊して一部を露出させた感を出してみました。


このホールと、先ほどの十字路の廊下の中間に、カフェのレジカウンターを設けました。
海中ドッグが人気です。
なお、レジカウンター内部は、他の部屋の配置が未確定のため、後日作る予定です。

地下鉱山都市に民家やお店などを作る (3)

前回は壁の中の店などではなく牧場と農場を作りましたが、また壁のくり抜き店舗に戻りたいと思います。


中サイズの部屋から、まずは魚屋さんです。
いつでも地底湖の新鮮なお魚が食べられます。


服屋さん。
直射日光の差さない地底では、あまり帽子の売れ行きはよくありません。


都市の共同倉庫です。
鉄柵や地面のハッチの下などは元々あった廃坑です。



大サイズは役所です。


いつぞや作ったせっまいオフィスに比べると、結構ゆとりのある感じ。



特殊な民家は、絵描きの家です。
トラップドアが空中設置できるようになったので、以前とちょっと違う感じにすることができました。


音楽好きの家です。
なんか地下は音響が良さそうな感じがしますね。




量産版民家。
※余計な混乱を防ぐため「ここは自分の家」などというコメントはご遠慮頂ますよう、お願い致します。

街に電話ボックスを作る


今の若い人たちは知らないかも知れませんが、20世紀には電話ボックスという、外で電話を掛けるだけの立方体(1m弱四方×高さ2m強)というものがありました。
今回はそれを街に作りたいと思います。と言っても残念ながら電話という機能は実現できませんが。


正直なところ、マインクラフトで実際の電話ボックスを真似るのは不可能かと思われます。


そんなわけで、地下を掘り広げました。


レッドストーン回路を設置。ちょっと無駄に掘りすぎてしまったと後悔。
ちなみに、近代リフォームされた魔女の家と機構自体はほぼ同じです。
ただ向こうは上がるのに対して、これは下がります。


プラスアルファ要素としてディスペンサーを内向きに設置。
ディスペンサー作動後はまた自動で上に戻ります。


リアル電話ボックスには電話をするという行為以外に、スーパーヒーロー(ヒロイン)がこの中で変身するという機能もあったりするので、そっちを再現してみました。


服とマントが別々に着けられたらなぁ、
プロフィール
【名前】
てんやわんや街長 (ちょうちょう)

【マイクラ暦】
2011年5月~ (PC版)

【メール】
zombiepigmanblog@gmail.com

【ツイッター】
@ZombiePigmanNow


サバイバルモード、バニラ(MOD未使用、デフォルトテクスチャ)、チート無し でプレイしています。
そのほかゲームのスタイルやコンセプト、ブログ運営等についてはこちらをご覧下さい。

基本的にブログは毎週 月・水・金 に更新しています。
コメント返信はちょっと遅れて土日とかになる事が最近は多いです。

ブラウザの横幅を広げると、大きい画像でご覧いただく事ができます。
ピックアップ記事
【これまでの開拓まとめ】
1~100 / ~200 / ~300 / ~400 / ~500 / ~600 / ~700 / ~800 / ~900 / ~1000 / ~1100 / ~1200 / ~1300 / ~1400 / ~1500 / ~1600

【ミニテクニック関係】
開発 1 / 2
作業 1 / 2
採掘 1

【レッドストーン回路関係】
回路解説 1 / 2 / 3 / 4 / 5
トロッコ&駅 1 / 2 / 3

【その他】
バックアップ方法
破損データ修復方法
バナー(旗) 関連記事一覧

エイプリルフール ネタ(2012年) / 1周年記念 / 2周年 / 3周年 / 4周年 / 100万アクセス記念 / 200万 / 250万 / 500万 / 1000万 / 1500万 / 2000万 / 2500万 / 3000万
記事検索
最新コメント
Twitter
メッセージ
その他
当サイトの、建築、アイディア、駄洒落、そのほか参考になるものがあれば、ご自由に使ってください。

ブログ、動画等での紹介はご自由にして頂いて構いません。連絡いただければ、喜んで見に行かせて頂きます。

当サイト掲載の画像は、特に断りが無い場合は、ご自由に転載して頂いても構いません。


http://マイクラ.com でもアクセスできます。


【著書】

できるマインクラフト建築
2016年6月24日 インプレス


 
QRコード
rssRSS
  • ライブドアブログ