マインクラフトてんやわんや開拓記

箱庭ゲームのマインクラフトMinecraft)のてんわやんわな日常生活や、街や開発や建築、探検などの日記を中心に、攻略やチップ、テクニックなんかも紹介しています。

6月24日
筆者初のマインクラフト本 『できるマインクラフト建築』 が 6月24日に発売しました。
詳しくは、特設ページ を用意しましたので、そちらをご覧ください。 読者専用コンテンツも随時追加予定です。

地下坑道とネザー


貴重鉱石の取れる地下50~60メートルまで、途中々々で空洞の為に直線もありますが、基本斜め45度の一直線に坑道を掘っています。結構早い段階で、階段を設置し、軽やかに上り下りできます。

将来的にはトロッコで地下まで接続する予定ですが、資金が足りないのでいつになるやらです。


一番下の空間はユーティリティ・スペースとしてガラスで囲んでいます。一応、坑道はすべてセーフティなはずですが、念のため。拠点というほどではありませんが、忘れ物をした時に、家に戻らなくていい位の備蓄は置いてあります。



いつか書きますが、マイルールを決めて、迷わないように掘ってます。



初めて見つけたモンスターハウスです。ゾンビが沸きます。かなり大きな空洞の終点にあり、分かりやすくする為に起点から丸石を敷いたりしたのですが、後に、普通に彫った坑道とぶつかりました(最初は別のモンスターハウスかと思いました)。

ここはいろいろ改造していますが、後の日記にてその様子を書いて行く予定なので、とり あえず部屋の中のみ。




ネザー(地獄)のポータルは、大空間の隅で、崖の隅にポータルが出来ました。ちょっと探索して、帰ってきたら、ガストに早速歓迎さて、ポータルの火が消され、ようやくバリケートを作るも、ガストの攻撃に破壊され、ほとんど瀕死の状態で生還しました。 後に鉄壁の防御力を誇る丸石で囲みました。


ネザーでやることと言えば、グロウストーンの採取。いろいろ採取方法があるみたいですが、私のマップでは何故か溶岩の海の真上ににあることが多いので、空中通路を建築して獲りに行っています。現在、主に3つの主線があります。


私はヘたれなのでで柵も同時に作りながら進めます。大量に丸石を消費しますので、ネザーにチェスト(箱)を置いて、毎回、ネザーに来るときに丸石を補給します。


何度か落ちて死んだりしています。大抵は溶岩に落ちて即死ですが、下手に地上に落ちても帰りようがなかったりもします。
最近では、ネザーのチェストに貴重品や衣類などの装備は入れて、死んでもさほど痛くないようにしています。

街のちょっとしたもの色々

最後に、街のちょっとしたものなどを紹介していきます。


何度かスクリーンショットに写っていますが、自宅の目の前には池があります。これは天然のものです。意味も無く橋を架けています。


柵を重ねる技を有効活用した門。柵は工夫次第で面白いパーツが作れますね。バージョンアップで修正されたくない仕様です。


街灯にはアクセントとして葉を毟った白樺を利用しています。それほど気に入っている分けではありませんが、他にいい方法も思いつかないので妥協。
柵と板材を利用した街灯は、ニコニコ動画の方向音痴のマインクラフトをそのまま参考にさせて頂きました。


船着場。これも柵を有効活用して作りました。チェスト(箱)には予備の船やコンパスが入っています。大抵はここに船を到着させることはできません。最初はチェストだけだったのですが、吹きさらしはちょっとなと思い屋根を付けました。最初はチェスト様は真ん中にあったのですが、結局隅に追いやりました。



サボテン壁。モンスターが入ってこないようにサボテンをゲートにしました。アクが強すぎて、気に入っていません。他の案が浮かんだら変える予定です。


サトウキビは、とりあえず実験的に作ったのを放置しています。将来的にサトウキビ畑をきちんと作る予定です。




最後に道ですが、原則丸石を引いています。基本的に大通りは幅2ブロック、過剰にタイマツを置いてあるのは、かなり初期に引いた為です。


街の中の普通の道は1ブロックにしています。


ここはもとの自然を残したまま敷いた道。画的には好きなのですが、あまりに使いにくい為に、ほとんど使われません。

街の施設 (2)


地面を数ブロック下げたところに小麦畑を作りました。なぜ掘り下げたのか覚えていません。
中央に水路を引き、そこに半ブロックで蓋をして歩いたりダンスしたりできるようにしています。通路を除き63平米あります。


最初は木の温室とダブらないようにしたかったので屋根は無かったのですが、あまりに動物が落ちまくるので設置しました。高さの関係と既存のと差別化を図りたかったので、三角屋根の形でガラスを張りました。

板材の倉庫と地下通路で繋がっています。




ラストの大きめな施設は実験所です。海沿いの砂浜に実験所を作りました。レッドストーン回路やトロッコ鉄道(マインカート)などの実験を主にしています。周りをガラスで囲んでいる為に、モンスターも入ってこれずに徹夜の実験もできます。砂浜なのも理由があり、回路が見やすいのと、動物がスポーンしない為です。


実は最初はこの半分で15×10サイズでした。しかし、すぐに回路が設置できなくなるほど、手一杯になり、2倍に拡幅しました。既にガラスの壁も作った後だったので、泣く泣く割る羽目に(;;)。ちなみに中央の頭上の1本のレーンがその名残です。


1代目の土作りの家(現坑道入り口)近くから、道路の地下をトンネルで潜り接続しています。
この通路にワークベンチ(作業台)とチェスト(箱)が置いてあります。実験用のパーツなんかを入れているのですが、よく返し忘れるため、慢性的に不足気味になっています。

ピンクの羊に遭遇




結構もふもふを刈っていますが初めて出会いました。
というか、こんな羊がいるのを知らなかったです。Wikiを見るときちんと載ってました。

街の施設 (1)

4つの家系の建物を以前に紹介しましたが、今回はそれ以外の施設について紹介します。



いきなり異質ですが、木を育てる温室です。天井にガラスを敷いて密室にしている為に、夜間でもモンスターにビクビクせずに伐採できます。あとマイナスイオンを逃しません。

天井を設けているのには、もう一つ理由があり、木を必要以上に成長させないためです。地上の位置からでも一番上の木を切れるように調整しています。


木は間隔をおかずに4×5のスペースを2面のスペースに密着して植えています。しばらく放置するといくつかを残し、ほぼ全て木に成長します。このスペースで一度に大体、木を 64×2 ほど取ることができます。

この温室は地下のトロッコ駅と地下通路で接続しています。




またまた異質なのはサボテン畑です。サボテンを6本×3レーン、裏にも4本×3レーンあり、合計30本のサボテンが植えられています。
写真のようにブロックを配置することで、サボテンが生ると、自動的に落っこちて、水に乗って中央の半ブロックのところに集まります。大体、ここを歩くたびに10個前後のサボテンをゲットできます。


取ったサボテンは、奥の山をくりぬいて作ったガラス張りの部屋のラージチェスト(大箱)に保管しています。このガラス張りの部屋は、木の温室と通路で繋がっています。
プロフィール
【名前】
てんやわんや街長 (ちょうちょう)

【マイクラ暦】
2011年5月~ (PC版)

【メール】
zombiepigmanblog@gmail.com

【ツイッター】
@ZombiePigmanNow


サバイバルモード、バニラ(MOD未使用、デフォルトテクスチャ)、チート無し でプレイしています。
そのほかゲームのスタイルやコンセプト、ブログ運営等についてはこちらをご覧下さい。

基本的にブログは毎週 月・水・金 に更新しています。
コメント返信はちょっと遅れて土日とかになる事が最近は多いです。

ブラウザの横幅を広げると、大きい画像でご覧いただく事ができます。
ピックアップ記事
【これまでの開拓まとめ】
1~100 / ~200 / ~300 / ~400 / ~500 / ~600 / ~700 / ~800 / ~900 / ~1000 / ~1100 / ~1200 / ~1300 / ~1400 / ~1500 / ~1600

【ミニテクニック関係】
開発 1 / 2
作業 1 / 2
採掘 1

【レッドストーン回路関係】
回路解説 1 / 2 / 3 / 4 / 5
トロッコ&駅 1 / 2 / 3

【その他】
バックアップ方法
破損データ修復方法
バナー(旗) 関連記事一覧

エイプリルフール ネタ(2012年) / 1周年記念 / 2周年 / 3周年 / 4周年 / 100万アクセス記念 / 200万 / 250万 / 500万 / 1000万 / 1500万 / 2000万 / 2500万
記事検索
最新コメント
Twitter
メッセージ
その他
当サイトの、建築、アイディア、駄洒落、そのほか参考になるものがあれば、ご自由に使ってください。

ブログ、動画等での紹介はご自由にして頂いて構いません。連絡いただければ、喜んで見に行かせて頂きます。

当サイト掲載の画像は、特に断りが無い場合は、ご自由に転載して頂いても構いません。


http://マイクラ.com でもアクセスできます。
 
QRコード
rssRSS
  • ライブドアブログ