マインクラフトてんやわんや開拓記

箱庭ゲームのマインクラフトMinecraft)のてんわやんわな日常生活や、街や開発や建築、探検などの日記を中心に、攻略やチップ、テクニックなんかも紹介しています。

1月21日
リンク集を更新しました。
前回の登録から長く放置してしまいすみません。また、申告したのに載っていない場合はお手数ですが、再度お送り下さい。

すごく大きな船を作る (2)


前回、船底部分にいろいろ詰め込みましたが、さっそく蓋をしました。


船尾部分の船乗りの寝室の上部にホール&台所&倉庫を作りました。
ホール部分は甲板より2段低く、それより1段高い部分に台所&倉庫がありますが、この辺りの設計はかなりシビアに連動していたりします。


船首部分。こっちはすべて甲板と同じ高さです。
船底へのアプローチの他、テーブルを置いたちょっとしたスペースと、船の倉庫を設置。


甲板もいろいろ設置しておきます。
右側の建物は船底への階段室です。
今までも客船で作っていた小さな船も今回の工業船にも乗せることにしました。



そして蓋をしておきます。
後方船室は今までの2部屋+αから、きちんと3部屋取り事ができました。


左は船長室。これはいつもと同じ感じですね。
中央は船長の寝室です。今回は独立した部屋として一つ用意しました。
一番右は、最も偉い士官の航海長の部屋です。


船首の甲板。かなり大きな船同様に、いろいろと適当に物を配置しました。


ここまでの途中経過。
甲板を作ったあたりで測量ミスが無い事が確定してホットしたりしています。

すごく大きな船を作る (1)


以前、かなり大きな船を作りましたが、今回はそれよりさらに大きな、すごく大きな船を作りたいと思います。
場所は、スクリーンショット左上にうっすら写っているのが宝島の船で、そこから少し南下した場所です。
拠点からかなり離れている上に、資材も多いので臨時ゲートを開けておきました。


まずは海面より下部分を作成。


水面から少し上部も作り、地味に面倒な水抜きを済ませて区画分けをしました。


いつもは船のすべてを作り終えてから内部の部屋を一つずつ紹介するスタイルでしたが、今回は下から作っていき、俯瞰スクリーンショットメインでお届けすることにします。
まずは、船底の船尾部分の2区画。ここは船乗りの寝室になっています。前回同様に士官専用の部屋を二部屋用意しています。


船首部分の1区画+α。副倉庫と火薬庫になっています。


船底の中央の主倉庫部分は何を置こうか迷ったのですが、コンクリ粉にしてみました。


とりあえず途中経過。
ちなみに今回の作り方ですが、普段の作り方より測量が大変でした。
まず全形を作る場合は、上部のパーツで測量間違えが分かるのですが、今回は分からないので、何度もチェックしたりしています。

ウィザースケルトン トラップを本格的に改修する (後編)


集客部分は作れたので接待部分を作りたいと思います。
中央から所定の位置まで下ろして、そこに部屋を作成。


その部屋に落とすのですが、中間にタイマーを用いた肩もみ装置を作っておきます。
これによって、高さ2のモブはあまりの快楽に昇天してしまいます。


これはビフォー。落ちてくるモブは、ウィザースケルトン、スケルトン、ゾンビピッグマンさん、黄色いおっさん、マグマキューブです。
ちなみに、エンダーマンとガストは現在の所、見たことないです。


で、こちらがアフターです。
今回は写っていませんが、一番小さなマグマキューブと子供のゾンビピッグマンさんも落ちてきます。
正直、黄色いおっさんは以前、かなり面倒だったので、これが対処できるのがほんと楽です。


これを3層作って、


さらに反対の西方向にも3層作りました。ただ北方向は南方向の2/3ほどしかありません。


アイテムの分別装置を作成。
今回は溢れると回路が壊れるので、チェストがいっぱいになったら自動でゴミ箱へ移動する仕組みも取り入れています。


外観はこんな感じになりました。
実は最初は東西南北に作ろうと思っていました(処理層がだいぶ下なのはその為の余裕を持たせた為)が、後述の通り2方向だけで十分な上に、さらに2方向を作っても、2つ合せても、北方向分くらいの湧き面積しか確保できない為です。
(もしこれから作る人がいるなら、十字の通路の中央に作るといいかも知れません)


成果ですが、途切れることなく、というと言い過ぎですが、休む暇なくウィザースケルトンが降ってきます。
1回のウェーブに5体以上、同時に降ってくることも珍しくありません。
集計を取ろうと思ったのですが、急に忙しくなってしまったので、また後日。

というわけで、たのしいたのしいゴールデンウィーク後半の成果をここにご報告いたします。

ウィザースケルトン トラップを本格的に改修する (前編)


読者の中には最近ウィザースケルトンの頭を装飾にあまり使っていないことに気付いている方がいるかも知れません。
実は、ウィザースケルトンの頭採取用のトラップの稼働率が著しく低下しているのです。
以前、ちょっと改修しましたが、いろいろあり、元の状態まで戻すのが困難と分かり、頓挫しておりました。


で、今回は大幅にテコ入れをすることにしました。
新たなネザー砦を探して、そこに作ろうかなぁとも思ったのですが、改めて考えると湧き潰しの量が半端ないので、現在のを使うことにします。
ただ、将来何に使うか分からないので、壊すのはやめて改修という形を取ることにします。
まずは、ピストンで中央に寄せる装置が思いっきりゾンビピッグマンさんが湧くので、潰しておきます。



葉は、たぶんブログには載せていないと思うのですが、大ピラミッドの西(大邸宅の北)にこのような島があります。


剥ぎました。
一部残っているのは、この時点で必要数に足りたのが分かったのと、一応、屋根の森の痕跡を残しておく為です。
この島は、近い将来に使う構想があったので、一石二島だったりします。



湧いたモンスターを下に落とす装置部分も、とりあえず全てモスボールしておきます。


その後、中央から砦のあった南端までを綺麗にします。ウィザースケルトンが出るのも確認。


新たな回路を組みますが、スクリーンショットが撮り辛かったので、試作のを載せておきます。
これは、Japan Wiki にあったものをほぼそっくり参考にさせて頂きました(プッシャー式/Cytus式 の Type2)。


距離が結構長かったので心配でしたが、無事にモブを連れて帰ってきてくれました。
ちなみに、バーの向こう側に湧いたものも、奥に押した際に、こっち側に移動してくれるので、大丈夫です。


きちんと落とし穴に落ちてくれることも確認。

南1.8区の棚田周辺を整える


棚田御殿を作り、さらにそこに道を繋げた後に気付きました。そういえばここに井戸を作るんだったと。
でも、井戸一つじゃ記事にならないので、今回は井戸に加えて棚田周辺を整えたいと思います。


というわけで、まずは井戸は完成です。
棚田も一つ追加していますが、さすがにこれで記事が終わったら残念すぎますよね。


近くに中かまどを作ってみました。


木や草を生やして微調整。
正直、御殿をもうちょい大きくしておけばと思いました。




棚田の下あたりはこんな感じに凹んでいます。


おっと、上部で湧き水を発見。
ちょっと手が滑って穴が開いて、水が流れ落ちてしまいました。


水が凹みに貯まって池が出来ました。
さらに棚田を結構無理をし増設。


最終的にこんな感じになりました。
プロフィール
【名前】
てんやわんや街長 (ちょうちょう)

【マイクラ暦】
2011年5月~ (PC版)

【メール】
zombiepigmanblog@gmail.com

【ツイッター】
@ZombiePigmanNow


サバイバルモード、バニラ(MOD未使用、デフォルトテクスチャ)、チート無し でプレイしています。
そのほかゲームのスタイルやコンセプト、ブログ運営等についてはこちらをご覧下さい。

基本的にブログは毎週 月・水・金 に更新しています。
コメント返信はちょっと遅れて土日とかになる事が最近は多いです。

ブラウザの横幅を広げると、大きい画像でご覧いただく事ができます。
ピックアップ記事
【これまでの開拓まとめ】
1~100 / ~200 / ~300 / ~400 / ~500 / ~600 / ~700 / ~800 / ~900 / ~1000 / ~1100 / ~1200 / ~1300 / ~1400 / ~1500 / ~1600 / ~1700 / ~1800

【ミニテクニック関係】
開発 1 / 2
作業 1 / 2
採掘 1 / 2

【レッドストーン回路関係】
回路解説 1 / 2 / 3 / 4 / 5
トロッコ&駅 1 / 2 / 3

【その他】
バックアップ方法
破損データ修復方法
バナー(旗) 関連記事一覧

エイプリルフール ネタ(2012年) / 1周年記念 / 2周年 / 3周年 / 4周年 / 5周年 / 6周年 / 100万アクセス記念 / 200万 / 250万 / 500万 / 1000万 / 1500万 / 2000万 / 2500万 / 3000万 / 3500万 / 4000万
記事検索
最新コメント
Twitter
メッセージ
その他
当サイトの、建築、アイディア、駄洒落、そのほか参考になるものがあれば、ご自由に使ってください。

ブログ、動画等での紹介はご自由にして頂いて構いません。連絡いただければ、喜んで見に行かせて頂きます。

当サイト掲載の画像は、特に断りが無い場合は、ご自由に転載して頂いても構いません。


http://マイクラ.com でもアクセスできます。


【著書】

できるレッドストーン回路
2017年7月24日 インプレス


できるマインクラフト建築
2016年6月24日 インプレス


 
QRコード
rssRSS
  • ライブドアブログ