橋の中にポツンと一匹だけ犬が佇んでいました。


犬を安全に飼う施設建設の目処が立ったのと、たぶん今の犬は僻地に居てちょっと寂しいだろうと思い、飼うことに。


一発で懐いてくれました。お利口さんですね。


施設完成まで、しばらくここで待っていて下さい。