エンチャント・エンチャント・エンチャント』にて、13回高レベルエンチャントを行い、ようやくシルクタッチをゲットしました。
今回は、このシルクタッチを使って遊びます。


シルクタッチは、素材をそのまま採取できます。このように草ブロックは土ブロックにならずにそのまま採取可能。


これをネザーに持って行きます。
どこに置こうか迷ったのですが、『ネザーで安全な通路を作成』で作った、ガラス張りの半球体の中にしました。


キター。実はネザーでも繁殖するという事までは知らなかったので、実験も兼ねてました。


床を土に敷き変えて、しばし待機。


かなり時間待ったのですが、隅まで緑化しません。


もしやと思い、タイマツを設置したら瞬く間に緑になりました。通常世界では常に太陽下なので気付きませんでしたが、光量が必要なんですね。



これだけでは質素過ぎるので、雑草を生やし、葉やツタを周りに配置してみました。想像以上に良い感じになってくれました。大きいと思っていた、この半球もちょうど良い感じ。


もう一つ面白いことを思いつき。この球体の下を掘って、ツタを配置。


しばらく待ったらこんな感じになりました。これはカッコいい。
正直、ツタの増殖はこの辺りでストップして欲しい気もしますが。



ちなみに、今回はスタンバイの時間が長かったので、ネザーウォートがほぼ熟成していました。