見渡す限り小麦の畑を作りたい。という夢がありました。
ただ、それを想定していた場所が水が凍る事から、タイガバイオームの可能性があり、雪が降るかもしれないという問題があり、尻込みしていました(※当時はバグでタイガは雪が降らなかった)。



バージョン1.1になり、その地でプレイヤーを放置した結果。ご覧のようにタイガバイオームは一部で、大半は大丈夫という結果になりました。
さらに、ラッキーなことに耕した土を普通に歩いても元の土に戻らないという仕様になったので、この度、夢を適えるプロジェクトに着工しました。

ちなみに、場所は西大陸で、遺跡にわりと近い場所なので、ポータルも使えて通勤も便利です。



一直線に伸びるメインストリートが走っていますが、まずコレを引っ剥がして、


土に戻します。


道路は高架にします。



とりあえず試しに1区画作成。水は中央に1マス置くだけでこの範囲に届きます。水の上にはモンスターが湧かないように照明としてジャック・オ・ランタンを置いておきます。


それをこんな感じに、整地しつつ展開していきます。段差がある場所は、ジャンプしてしまうと耕した所が土に戻ってしまうので、ハーフブロックで道を作っています。

しかし、予想以上にしんどいことが発覚しました。1区画に種が80個必要ですし、石のクワも2区画耕す前に壊れてしまいます。


まぁ、ゆっくり焦らず広げることにします。
「海の上を走る列車」プロジェクトほどの大きな計画になりませんが、本シリーズは不定期的に続報をお届けします。