路線を延ばす前に、柵を取っ払うことにします。基本的に大陸横断鉄道はモブが線路に乗らない設計にしていますが、南西地方鉄道は別とします。


かなりいろいろ動き回る南西地方鉄道は景観的に柵があるとカッコ悪くなるのと、夜間に乗る事は無いだろうという理由です。




さて、前回のボコボコ地形のエリアを抜けると、浜に出ます。


駅は水の上に作ることにします。水を抜いて駅の回路をいつも通り組もうと思ったのですが、水のせいで従来と同じには作れず、作業台で隠して、どうにか設置。


他の駅より窓を多めに取り、こんな感じになりました。

南西地方鉄道の駅はこれで最後となります。