ポータルのある浮遊庭園へ繋がるエレベーターは小島にあり、そこまで泳ぐのは、今までの暫定歩道に比べると、非常に時間がかかります。


さほど長い距離ではないのですが、このエレベーターの場所と、牧場をトロッコ鉄道にて繋げます。



小島の地下に駅を作ります。


ついでに庭園自体に拠点は無いので、駅に資材とかを置く部屋を設けました。


地上に出てしまうと、エレベータを作った意味が無いので、地下を通します。ここはかなり水深が深いので、地表からかなり深い所を掘りました。

ポータルが海上に浮いたところに出現した為、地下は何もないと思ったのですが、普通に峡谷がありました。たぶんネザー側で数ブロックずれていただけで地下にポータルが出現したんでしょうね。


途中で、うわ海水が入ってきた、、と思ったら地中湖でした。ちょっとカッコいいので、地中湖は残して、水面を走るようにします。




牧場側の駅も整備。こちらは、場所的にもう一路線乗り入れる可能性があるので、構内を広く取っておきます。


地表の接続は、地下鉄の入り口みたいな感じにしてみました。


浮遊庭園のエレベータの特性上、浮遊庭園から牧場へはトロッコ鉄道を使わないことがあります。そうなると、既存のトロッコ鉄道の仕組みでは、浮遊庭園の方の駅にトロッコが貯まってしまいます。


そこで、片方の駅でプレイヤーが乗って出発した場合、もう片方からは無人のトロッコがこちらに向かってくる仕組みにします。
無人トロッコがそれなりに速度を出すのにはかなりのブースターレールが必要で、節約を心がけながら、かなり調整を繰り返しました。


物凄く当たり前ですが、単線の場合は、正面衝突をしてしまいますので、途中ですれ違えるようにします。全面複線にするお金なんて我が家には無いのですよ。



あと、一応使わないと思いますが、歩道も隣に作っておきます。


歩道の途中からは、地下空洞へのアクセスも一応、用意しておきました。




整備して完成。