いつのバージョンからか、スケルトンの矢で仲間割れした場合にクリーパーからドロップするレコードの種類が増えました。

今回の目標はクリーパーがドロップするレコード10種類、全てコンプリートすることです。なお、以前からドロップしていた2種類、爽やかな「cat」 と いわゆる呪いのレコード「18」は既にあるので、残り8種類からスタートです。


ここはまったく湧き潰しとかしていない場所です。クリーパーが分かり易いように砂漠にしました。


最初は、動画でうまくやっている人を真似て 距離を取りつつ逃げ回っていたのですが、砂漠がクレーターだらけになりました。



そこで、今回はある簡易的な装置を作ることにします。スクリーンショットのような簡単な装置です。真ん中の感圧板を踏むと入り口の柵が上に上がり、クリーパーを捕獲します。名づけて、クリーパー簡易捕獲装置、通称:匠ホイホイです。


おいでおいで~


ふっ、馬鹿め
最初は入ってくれるか、心配だったのですが、結構うまく行きます。


次にスケルトンを探し出して誘導します。


おおおおーー、やったね。さっそく新種のレコードをゲット。
クリーパーに剣で2発食らわしておくと、早く倒してくれます。

ちなみに、収集が終わったら入り口の柵4箇所は一度取って、ピストンに付け直します。ここが“簡易”である所です。もうちょいまともな回路組めば自動で引っ込めることも出来そうですが、とりあえず今回はこんなところで。








一応順調ではありますが、剣で叩いたときに距離を誤ったり、後ろから忍び寄ってきたクリーパーによって何度か壊されました。


なので、壊れにくい丸石に変えました。匠ホイホイ マークII です。
ちなみに、丸石の部分は危険区画なので、クリーパーを捕獲中は中に入ってはいけません。







目測を誤って爆破させてしまったり、


誘導途中に奇跡的に1枚ゲットしたり、


スケルトンを探す前に朝が来たりしましたが、



全10種類コンプリートしました!!!