溶岩の天井を張った旧溶岩採取所の地下空間をどうしようかと結構悩んでいました。
そんな時に


!?


スポーンしやがった!!
幸い、卓越した戦士の動きによって被害ゼロで免れました。


逆にこれで思いついてしまいました。整地して


火が延焼しないか確認。



しばし時間を置いて大丈夫だったので、絨毯を広げます。


でも、やっぱし怖いので少し幅を置いて反対からも作成。さて何を作っているか分かりますかね。



完成!。ガスト様です。
サイズ的に触手までは作れませんでしたが、いいよね。

ちなみに、この空間はまだ完成ではありません。続きます。