経験値トラップの周辺施設を作っていきます。

このケイブスパイダートラップは無駄に空間が広いので、その無駄な部分を活用したいと思います。
ちなみに、コンセプトは極限に灯りを減らした空間です。



回収場の上部です。ここが中央となります。チェストが多く配置しているのは、奥のスポーンブロックの湧き範囲に含まれる為、物で塞いでいます。



エンチャント場です。15個の本棚を配置しています。


湧き範囲の都合上、壁に隣接してしまったのですが、逆にうまくピストンを用いてエンチャントの調整が出来るようにしました。



前回、路線を地上まで敷いた駅です。


線路上にモンスターが湧かないように、上側にハーフブロックを天井に設置しています。



ポーション製造場です。


ディスペンサーからはスイッチを押すと水が出てきて、フラスコに水を入れることが出来ます。本当はボタンを押すと天井から水がどばーーって出てくるのを最初に考えたのですが、残念ながら水流からはフラスコに水が取れないので、このようになりました。



一応、先に書いたとおり、トロッコで繋がっていますが、歩いて行ける道も確保しておきたいので、その入り口を作りました。
この先にもとある施設を作ったのですが、それはまた後ほど。
なお、道は特に新設せずに、廃坑、そして新枝掘り坑道へと繋がっています。



最後に、万が一、外に落ちてしまった場合、リスポーンを待つ以外に戻る方法を用意しておきます。分かるでしょうかね。一番右のタイマツの隣にボタンがあります。


それを押すと、隠しドアが開きます。縦2ブロックのもので、開けた時にピストンを隠すこともしないので、特に複雑な回路ではありません。

全景は次回。