回遊庭園の後半です。

・松

松はマインクラフトに普通に生えていますが、いわゆる、ぐにょぐにょした松がありません。そこで自分で作ることにします。
幸いにも、1.3リリースで横に原木を横方向に設置可能になったので、それを活用します。
(実はほんと、ちょうど松を作ろうと思った直前に、横設置が発表されたので、小躍りをしてしまいました)


いくつかタイプを用意します。


葉のデザインはクリエイティブモードにて、いろいろ実験しました。ちなみにその際にグーグル先生でお世話になったキーワードは「盆栽」です。


・岩

日本庭園の所々に配置される岩です。
最初は普通の石を置こうと思っていたのですが、それだけだとどうも迫力に欠けるので、所々粘土ブロックと雪ブロックを試しにおいてみたところ良い感じだったので、それにしました。


本当は草ブロックから直に岩になるようにしたかったのですが、ちょっと違和感が大きかったので、砂利を緩衝的においています。


・雪吊

雪が降っても枝が折れないようにロープで支えを作る雪吊です。最近は雪が降らなくても飾りとして付けることがあるらしいので、設けてみました。


・植木

空いたスペースにジャングルの木の葉で植木を作りました。まぁ、丸みを再現できないのは仕方ないですね。仕方ないですね。(重要なことなので・・・)


また、普通の木の苗も所々に植えました。この上には蜘蛛の糸が張ってあり、木になることはありません。


ちなみに、日本庭園内には雑草と花は一切生やしていないです。


・大池東屋

中央の池に隣する東屋です。大池を眺めつつ、甘味を頂くところです。


・小池東屋


大池東屋が開放的なのに対して、こちらは閉鎖的な雰囲気にしています。
ちょっと夏になると蚊が多そうですが、なんでしょうか、私はこの空気感は結構好きです。


・ミニ五重の塔

よくあるオブジェ的な五重の塔です。もちろん中に入れません。
地味に納得がいくまで作っては、壊し、作っては壊し、を繰り返した苦労の塔です。


・その他

その他、茶屋の横に水瓶を配置したり、


通路の丸石の一部を苔石に張り替えたりして完成。


次回は枯山水の方をお届けし、次々回に全景を紹介します。