長いこと、エメラルド鉱山の駅が放置されっぱなしだったので、きちんとした駅を造ります。


ピストン型の回路を組み入れる為に、回路室分を大きく整地


回路設置完了。ピストン型は久しぶりでしたが、案外覚えているもので、スムーズにできました。



外観、特に屋根は悩んだのですが、土にして芝生を引くようにしました。奥の突き出している石と一体感的にしてみました。


内装の天井は床剥きだしだと何ですので、ガラスを引き詰めました。


まだ予定が無いのですが、屋根の芝が生えそろうまで暇だったので、線路の続きを作ることにしました。『エメラルド山におまけに橋を架ける』で作った橋に接続させるのが目標です。


そのまま進むと、エメラルドマウンテンのアーチにぶつかるので、下降。


前回作ったメインストリートの窪地を橋で進みます。


崖に入ったら、一気に例の橋の高度まで上昇。その後、先の記事の橋に繋がります。