時計の文字盤付近を層はリッチにネザー水晶を多用します。


文字盤の外装。


文字盤を作ります。その前にまずは外側に土の仮ブロックを設置。


そして、ウィザースケルトンさんを設置。これが12時とか1時とか“時”の印になります。
土ブロックを設置したのは、顔をこっちを向けるためです。まぁ、遠目ではさして変わらないんですけどね。


文字盤もネザー水晶ブロック。


こんな感じになりました。



最上部は4方向に高価なブロックを設置。写っていない足元は金ブロックが入っています。


尖塔部はかなり迷ったのですが、三画の塔みたいにしても、地面付近からは分かりづらいので、高級ブロックでごまかしてみました。



完成。
結構、良い目印になってくれます。
なんか、これを建てたお陰で、ジ・エンドの開発の方向性が決まった気がします。今後も、ちょくちょくジ・エンド開発を進めたいと思います。