病院の地下を作ります。やっぱし病院に地下は欠かせませんよね。


例によって最初に土ブロックで仮の部屋割り。


基本的に上階と同じくエンドストーンをメインとした構造です。ちょっと暗いですけど、省エネの為です。


地階の中央の最も大きなスペースに手術室を設けます。かなり堅焼き粘土を使った為、財布が痛いです。さっそく手術したいです。


当直室です。ドラマとかでは、急患によって大して眠れずに頻繁に起こされるイメージですね。


検査室です。奥にあるのは、何かを培養するケースみたいなものです。


解剖室です。今回の建築にあたって画像検索にお世話になったのですが、一番ゾッとしたのが解剖室だったりします。


最後は霊安室です。ちなみに、記事では最後ですが、実際は最初の地下が最も明るい段階で作りました。