少し前に、バージョン1.7になり、新素材を集めるべく遥か南にて探索を行いました。結果、多くの花などの素材や、馬などをゲットしました。ただしあの地は、あくまで前述の新素材の採取用で、本格的な開発をする予定はありません。

それに代わる本当のバージョン1.7の世界を今回は発見したいと思います。
場所はほとんど開発が行われていない、東方向です。東方向は『一番大きな地図づくりとちょっと世界創造』で地図埋めをした通り、かなり広い範囲で海洋バイオームが広がっています。今回はその更に向うの地に移動する為に、ネザーを利用します。


偶然にも『ネザーで東方向へ通路を伸ばす』で東の遠くまで道を伸ばしたので、そこにゲートを広げます。


なるほど、新世界は地下に作れということなのか・・・


と思ったら直ぐに地上に出られました。未発見のサバンナだったようです。早速、以前の探索でゲットできなかったアカシアの苗木を頂いておきました。


そして、馬も発見。白い馬は既にいるのですが、とりあえず閉まっておきました。



かなり魅力的な砂漠を探索していると


露出しているスポーンボックスを発見。これはラッキー。


1つ目の宝箱は名札が2つも入っていました。バージョン1.6ではほとんど世界を広げていなかったので、初ゲットです。やったね。


2つ目は宝箱には、なっ、なんと金のリンゴが入っていました! 今や金リンゴはクラフトすることができるのですが、昔からマイクラをやっている者としては天然金リンゴは超レアという思いがあるので、かなり感動がありますね。天然金リンゴは通算3つめとなります。