まだ、世界樹の枯れ木状態なので、葉っぱを付けていきます。


一番下の円には3ブロックくらいの間隔で苗を植えます。


それより上の円は、4ブロックか5ブロックくらいの間隔で植えます。ここは植え過ぎないのがポイント。あなたの巨大樹がブロッコリになるか否かの分かれ目です。


しばし放置するか、骨粉を与えて大きくしましょう。


充分に時間を置いたものがこちらです。


一番下の層は上の木が邪魔で育っていない場合もあります。その場合は、ちょっと場所をずらして、白い粉で成長させましょう。


原木を木の葉っぱに埋もれている部分(スクリーンショットの場面)まで切り、そこに葉っぱを自分で仕込みます。
円の足場はもう不要なので、削りながら進みます。
たまに葉っぱで通れない場合もありますが、そこは迂回するか通った後に葉っぱを再設置しましょう。


こんな感じになるかと思います。ちょっとアレと思われるかも知れませんが、まだ途中ですので、ご安心を。


ここで最初に作った棒-たぶんみんなはダイヤブロックで作ったと思いますが-が重要になります。四角い足場を歩きながら、棒が見えている部分を頼りに、木の内側の適当な場所に苗を設置し、骨粉で成長させて葉っぱを生やします。
これを外側の足場を頼りに木を回りながら、繰り返します。


また、棒が見えなくても、木の内側で結構スペースが開いている部分にも、木を生やしてもいいでしょう。この当たりは後々の微調整の際に行っても構いません。


どうでしょうか。割りとちゃんとした木に見えるのではないでしょうか?