ここは遊園地のパニックルームの中か、と思わせる色合いの内装に取り掛かりたいと思います。


この色の羊毛はかなりチェストに余っているので、消耗してくれて嬉しい限りです。
ちなみに、堅焼き粘土はさすがにこの色はメサには無いので、染色して作っています。
この開発が終わって余りが出ないように、慎重にクラフトしています。


リビングです。
ちっちゃいながら、一応お屋敷といった感じではあります。


キッチン


談話室みたいな感じの部屋。落ち着いて本が読めそうです。


二階は寝室。
前回書きましたが、今回の建築は天井が高いので、天蓋付きのベッドを設けられました。



いろいろ微調整して完成。