南々工業地区で様々な物が量産されています。トロッコ鉄道だけでは心細くなってきたので海運も考えなくてはいけません。ということで、今回はキリンを作ります。


場所は、この海沿いの右側となります。


骨組みを何かと便利なアカシアの木材で作成。最初は骨組みも赤い焼き粘土で作る予定だったのですが、やはりハーフと階段がある方が便利です。


首部分は、ネザー水晶と赤い焼き粘土です。


操縦室や


エンジンを付け


いろいろ微調整して完成です。



これを首のバリエーションを変えて、3匹並べて作りました。
ここは4区画が海に面しているので、もしかすると将来1匹追加するかも知れません。

またいつかコンテナや、海上にコンテナ船を作りたいなぁ、と考えています。