前回、メニー・サンダー・マウンテン(MTM)の周りを道を整備しました。今回はそれに建物を追加したいと思います。


場所は滝と橋を見下ろす小高い丘。


少し整地して基礎を作成。左が塔、右が家になります。


家の外観。山小屋っぽい感じにしてみました。



内装は暖炉と4つベッドが並ぶだけと非常にシンプル。 かつて、旅人はここでメニー・サンダー・マウンテンの機嫌を伺い、良くなってから橋をわたっていました。
旗はMTMのシンボルですが、後述の理由から色褪せています。



塔はの方もシンプル。


ユーティリティ系はこちらの1階に設置してあります。


2階は倉庫。かつては小屋の管理人が住んでいましたが、北側の迂回路にロンドン・ブリッジが出来た影響で、こちら側の危険な街道はあまり使われなくなり、管理人もいなくなり、荒廃が進んでいるという設定。


屋上。眺めは結構いいです。


微調整して完成。