神社の時も本殿以外にいろいろ作りましたが、お寺でも本堂以外にもいろいろな要素があります。今回は、比較的大きな楼門型の山門を作ります。


山門とお寺の距離についてはかなり悩みました。
一度気になると、建物本体よりこういうのに時間が取られたりします。


基本的なテイストは本堂と同じ。


だいたいこんな感じ。
最初の試作だと、いろいろ拘った結果、本堂に引けをとらない大きさになっちゃったので、控えめです。


微調整して完成。




ついでに敷地外との外壁も作りました。
いつもの白羊毛による壁にしようかなぁ、とも思ったのですが、小規模のお寺でも、大仏様でも使っているので、今回はあえて石壁にしました。


メインストリートにも接続。




その他、手水舎を作り


常香炉を設置。
鳥頭がよくなりますように。