南大陸の日本庭園と大図書館の間にいくつか民家が建っていますが、今回、それに一軒追加したいと思います。
場所は小高い丘の上。


後で自然っぽく調整しますが、とりあえず建物の範囲を整地。


メイン素材は、シラカバです。


屋根はアカシアの木にしました。
以前に街の旗屋を砂岩と赤い砂岩で同じ作りましたが、この色合いの相性は抜群ですね。



内装を作っていきます。



こんな感じ。手前に暖炉を作ってありますが、火をつけると確実に全焼しますので、飾りです。
絵画の代わりに花をバナーで作りました。
ディテールで差が出るので、絵画と並べてに置くのは失敗だったかな、とこの記事を書きながら思いました。



いろいろ調整して完成。