南々工業地区に、全自動ジャガイモ収穫装置を作りたいと思います。
ニンジンなど、他の穀物でもよかったのですが、青ざめたジャガイモをゲットしたいので、先にこちらを作りました。


場所は駅とサトウキビ収穫装置の隣。円柱の建物にします。
今回は中が結構キツキツなので、仕様変更に対応するメンテナンス層を作っておきます。


メンテナンス層と畑層の間には、ホッパー付きトロッコを巡回させます。

ジャガイモの収穫機構は、NPC村人さんに手伝っていただくことにしました。
作成にあたりニコニコ動画の『1chunkで村人式の全自動畑を作ったらどうなるのっと』を参考にさせてもらいました。
本来、ジャガイモはホッパー付きトロッコは不要なのですが、前述の通り青ざめたジャガイモを取る為です。

ちなみに、農民のNPC村人を用意するのが、今回一番大変でした。
前回作った、TNT実験所であえなく実験候補生から漏れた人たちにお願いしています。


でもって、これを2段重ねました。上の層はまだ村人不在ですが。
収穫したジャガイモはホッパーをたどって下に降り


アイテム分類装置にて、食用と、ポーション用に分類され、チェストに収納されます。


いろいろ調整して完成。サイロをイメージしてみました。
久しぶりに南々工業地区で重圧感のある建物が建った気がします。