商業階の続きです。16のユニットがありますが、うち4部屋が三叉路になっています。
サイズは7×7で、ここには店を作ることができました。家に帰る為には必ず店の中を通過しないといけない、ってのも変な気持ちですが。


お花屋さん。閉鎖感のあるこの都市では、結構需要が高いことでしょう。


レコード屋さん。閉鎖感のあるこの都市では、結構需要が高いことでしょう。


甘味屋さん。閉鎖感のあるこの都市では、結構需要が高いことでしょう。


お薬 ポーション屋さん。閉鎖感のあるこの都市では、結構需要が高いことでしょう。



16のユニットのうち4ユニットは9×9のサイズです。


一つは食べ物系を主に扱う、スーパーマーケット的なお店です。


もう一つは服屋さん兼、武器防具屋です。
あまり武器や防具に需要が無いので、ほぼ服屋と言っていいでしょう。ちゃんと試着室も用意しています。



引き続き、民家も追加


内装に凝っちゃったものの失敗して、どうしたもんか、という状態の家。
ちなみに、大幅な改造は都市の崩壊を招く危険性があるので犯罪、という設定。


釣りマニアの家。
残りは折込記事にてダイジェストで。