海底都市に目的の建物は一応全て作り終えました。今回は最終調整をしていきます。


都市の地下を採掘途中に、スポーンブロックを2つ発見し、このように封印してあります。


何に使おうか迷ったのですが、深い方は沈没船を作ることにしました。
船の規模はクイーンてんやわんや3号と4号の間くらいです。あまり満足行っていませんが、設置に制約もあるので、仕方ありません。


スポーンブロックは船長室に安置します。



もう一つはかなり浅い場所にあります。


用途がまったく思い浮かなばかったので、とりあえず部屋を作って放置しておきます。
極東サバンナから封印の札を取り寄せて貼っておきました。



その他、空いたスペースに廃墟と言っていいのか分かりませんが、壊れたユニットを地面に設置。


そのユニットと本来繋がっていた通路はこのように封印してあります。



地上がもっのすごく散らかっていたので、


綺麗にしておきました。



最後にちょっと分かりづらいかも知れませんが、地底を整地した際に海底都市の範囲外の一部も石が露出するようになっています。
暗視ポーションを飲まないと分からないので、放置でもいいかな、と思ったのですが、


一応、それなりに見えるように造地しておきました。
次回、いよいよ海底都市完成です。