さほど広くない東大陸は以前作ったバナー博物館のちょっと先が東端になっており、その先は広大な大東洋が広がっています。
今回はその東端、バナー博物館からは北東部分に駅を作りたいと思います。


松で骨組みを作ります。


今回の駅は高架駅とします。いつもの回路を設置。
ちなみにリクエストの多いこの回路の設計図ですが、バージョン1.9のスナップショット(開発版)でちょっと問題が起きている為、1.9リリース後に問題がなければ公開したいと思います。
問題があったら、、、まずは泣きながらこの回路を使っている駅の改修をしないといけません。


これを作っている最中はその問題に気づいていなかった為、調子に乗ってもう一つプラットホームを設置してしまいました。
うちのワールドでは珍しい対面式ホーム構造です。


屋根も、駅に有りがちな形式にしてみました。
ホーム間の移動は上にかけた歩道橋を渡ります。
わりとリアルありそうな駅を想像してみましたがどうでしょうか?


内装を微調整。所々に広告が張ってあるイメージです。


とりあえず完成。
線路はループ状につなげているので、ぐるぐる回ることができます。