南大陸のポータル神殿から東側に暗ーいトンネルを何年か前に掘りました。
日本庭園と大図書館を結ぶ別のトンネルと交差して、東方向はそこまでしか開通していませんでした。
結構気にはなっていたのですが、実はこのまま東に掘り進めても、とてもつまらない場所にしか出ないうえに、すでに平行した道ができていること分かったので、ここを東に掘るのは止めにします。


で、その代わりに掘るのは日本庭園の入り口部分からスケスケルトン方向です。
今までかなりの距離を迂回しないといけなかったのですが、ここを繋げればかなり短縮できます。


とりあえず、丁寧に掘削して開通させます。


規定の大きさに整えます。天井は土ブロックにしています。


で、今回のタイトルの和風要素ですが、トンネルの側面を日本庭園で使っている和風の外壁にしてみました。


そのパターンを繰り返し配置して完成。



ついでに日本庭園に入るところのトンネルも整えておきました。