北大陸のやや大き目な建物が建っている一角に、もう一つ建物を追加したいと思います。


山側をゴシゴシと削って


1層目。間取りが分かりやすいように、今回は床も木材に差し替えておきました。


2層目。基本素材は空色の粘土なんですけど、やや希少なラピスラズリを使うので、結構躊躇しました。
試作では、灰色系や茶色系とかも試したんですけど、近くの建物と似通っちゃうので、泣く々々使用。


屋根はネザーレンガ。これも周りと被っちゃってますが、他の素材でしっくり来なかったので諦めました。


微調整は最後にするとして、とりあえず外観は完成。
ものすごくオーソドックスな洋館スタイルですが、ドアがたくさん見えるように、実は集合住宅で、8世帯がお住まい頂けます。