先日イーストエンドの駅ビルを拡幅しました。
その際に、少しだけ海にはみ出していましたが、今回はそれをうまく使うべく、ここに船を接岸させたいと思います。


船の基本的な外観はミナステルダム港の少し先に以前つくった「だいぶ大きな船を造る」と同じです。


船長の個室などは基本的には同じですが、一部アレンジを加えています。



今回は貨物船ではなく、初の客船にします。
キールに沿って8区画が空いているので、それに合わせて部屋を作っていきます。


まずは船首の2区画+α部分。ここは窓が無くて真っ暗なので3等客室にします。


プライバシー皆無な共同の部屋になっています。
でもきっと夜はみんなでアイリッシュダンスを踊ったりと楽しく過ごします。


出入り口は船首のデッキを経由します。