民家を作ります。過去の都市開発と同様に、基本的には同じ家を量産することとなります。


峡谷の側面に穴をあけます。
民家を作る場所は、┼字の峡谷の上と下の│部分すべてです。


穴を広げ


原木で柱を組みます。
意外にもこれだけで半スタックも使ってしまうので、この峡谷の民家だけでかなり原木を消費しました。


だいたいいつもと同じ家具を並べました。
しかしなんか圧迫感がすごいです。ちなみに広さ的には決して狭くはなく、過去の海中都市や近代ヨーロピアン都市より大きく、極東サバンナと同じ程度だったりします。


で、窓を付けてみました。なんという解放感!!
カーテンは以前作ったものにちょっと工夫を付け足してみました。



なお、結構ぎりぎりに詰めても敷地が足りなかったので、十字のうちの一つのみ天井を一層分拡幅しました。この上は湿地が広がっているのですが、狭いところだと、2ブロック程度の薄皮しかありません。
何度か穴をあけて、最下層の溶岩に水を被せた、なんてことはありませんでした。