最終調整していきましょう。ってその前にノルマの為に地下を掘ります。


ニワトリガー回路を設置しました。
スクリーンショットでは1羽機ですが、後に頻度を高める為に、ダブルにしています。



前回、建物の外観は全て赤レンガで作ったのですが、これらと爆発感が無いので、


いつもより多めに最終調整をしてみました。


そして屋根には大穴が空いていたりします。
たまに火薬の調合に失敗して屋根をぶち破るという設定です。
今の2代目花火師は飲食事業などに手を出して、あまり熱心に花火に力を入れていないという噂です。



工房の入り口には花火の発射台っぽいオブジェを作っておきます。


室内はこんな感じになりました。
左下のかまどっぽいブロックは実はディスペンサーです。



そして、たまに前述の失敗した花火が自動的に発射されます。

って、低っ!!
火薬をケチったため、こんな感じになりましたが、火薬量の多いのに差し替えたいと思います。
時系列では逆になってしまいましたが、トラップタワー改修をやったのは、この火薬調達の為だったりもします。