新天地を造地したりしましたが、異星人の作ったピラミッドを別とすれば目に見える建築物ってものはまだ建てていません。
そこで、今回はここに港を作りたいと思います。


桟橋部分を作ります。
過去の桟橋に比べてかなり大きいですが、今回はこの桟橋内に港としての機能を入れてしまおうと思います。
なお、今回はモデルがありますが、それは最後に紹介します。と言っても分かっちゃう人は多いかも知れませんが。


目印を付けつつ、桟橋の基礎を作成。
長さは64ブロックくらいあります。


杭は無くても海上からはほとんど見えないのですが、一応打っておきます。
前のスクリーンショットの穴から、滅多に使うことのない赤い砂を投入して、そこを目印にして間違えないようにいます。
一か所、穴の位置を間違えていたという悲劇もありましたが、


さらに地上に作る建物用に柱を作成。
なお、柱の本数を間違えていたので、実際はもうちょい多いです。
この時は正月に作っていたので、いろいろボケてます。


屋根となる部分を作成。
中央部分はぐわぁって気合でカーブさせて、中に部屋を設けることに成功しました。


沖側の3分の1は壁を作って部屋にしておきます。