内装を作っていきます。


前回チラっと書いたように入り口は二階にあり、入るとこんな感じの部屋になっています。
タイトル通り靴職人の家で、頑固おやじ(甘党) と夫人の二人暮らしという設定です。


今回は屋根裏を大きく取って、寝室として利用しています。
スペースの都合上、ダブルベッドになってしまいましたが、頑固おやじが甘えん坊だからというわけでは決してありません。


1階は一段掘り下げて、靴の製作や修繕の作業場となっています。
中心の車は、キャスター付きの道具箱的なイメージです。


作業場は裏側から入ることができます。


いろいろと微調整して完成。