今回は様々な種類のテナントの入る複合ビルなので、内装を壁できちんと区切ります。


最初のテナントは最も中央公園に近い区画の南東の角。


ここはクッキー屋さんにします。
創業者である先代の作った様々なチップチップ クッキーが大人気です。


しかし現オーナーの作ったクッキーはいまいち不人気です。
火薬を入れたカヤクッキーにいたっては当局によって販売差し止め命令が下されています。


隣の部屋にはクッキー工房があります。
この部屋は外からもガラス越しに覗くことが出来るオープンな作りになっています。


地下は広々としたスペースを用意しました。
一応、先代のクッキーは売れているので、店員は多いイメージです。


小部屋もあって、ここは普通の倉庫。