読者の中には最近ウィザースケルトンの頭を装飾にあまり使っていないことに気付いている方がいるかも知れません。
実は、ウィザースケルトンの頭採取用のトラップの稼働率が著しく低下しているのです。
以前、ちょっと改修しましたが、いろいろあり、元の状態まで戻すのが困難と分かり、頓挫しておりました。


で、今回は大幅にテコ入れをすることにしました。
新たなネザー砦を探して、そこに作ろうかなぁとも思ったのですが、改めて考えると湧き潰しの量が半端ないので、現在のを使うことにします。
ただ、将来何に使うか分からないので、壊すのはやめて改修という形を取ることにします。
まずは、ピストンで中央に寄せる装置が思いっきりゾンビピッグマンさんが湧くので、潰しておきます。



葉は、たぶんブログには載せていないと思うのですが、大ピラミッドの西(大邸宅の北)にこのような島があります。


剥ぎました。
一部残っているのは、この時点で必要数に足りたのが分かったのと、一応、屋根の森の痕跡を残しておく為です。
この島は、近い将来に使う構想があったので、一石二島だったりします。



湧いたモンスターを下に落とす装置部分も、とりあえず全てモスボールしておきます。


その後、中央から砦のあった南端までを綺麗にします。ウィザースケルトンが出るのも確認。


新たな回路を組みますが、スクリーンショットが撮り辛かったので、試作のを載せておきます。
これは、Japan Wiki にあったものをほぼそっくり参考にさせて頂きました(プッシャー式/Cytus式 の Type2)。


距離が結構長かったので心配でしたが、無事にモブを連れて帰ってきてくれました。
ちなみに、バーの向こう側に湧いたものも、奥に押した際に、こっち側に移動してくれるので、大丈夫です。


きちんと落とし穴に落ちてくれることも確認。