街の隣にある東大陸も賑わってきて、徐々に場所が無くなってきました。
中央やや左に見えるのが駅の屋根なのですが、


この駅からきちんとした地上への道が無かったりします。


そこできちんと地下通路を伸ばして、


出入り口を設けました。


これだけだと記事が寂しいので、そんな時にまいどお馴染の井戸を設置。


ついでに新たに壁を設けたり、休憩スペースみたいのも用意してみました。


少しの改修でしたけど、結構前から直そうと思ってたのがようやく叶って喉に刺さった骨が取れた感じです。