南々工業地帯では様々なものが大量に生産されたり消費されたりします。インベントリの量には限りがあるため、大量輸送手段が欲しいと思っていました。
というわけで、今回は貨物駅と貨物専用トロッコ路線を作ろうと思います。
場所は、完全に封印された地下縦穴の上。


回路を組みます。貨物駅では、既に駅にトロッコがある場合を想定しないといけないため、着いたトロッコは上側に収納するようにしました。


無事に動くことを確認して、駅舎を作成。


裏側から見ると、隣の崖で支えるような感じにしてみました。



貨物線は、地下の隙間を縫って移動します。


最初、隣の柵の多くをフェンスゲートにしていたのですが、トロッコが通るたびにディテクターレールに反応して、ガタガタガタガタガタガタ言いまくったので、普通のフェンスに差し替えました。


工業地帯入り口の橋に到着、手前が人用で、奥が貨物専用になっています。
ご覧の通り、実はこの橋を作る時点で、貨物線を伸ばす予定にはしていました。


同様に、南々孤独ポータル駅近くまで、人用のトロッコ鉄道と平行して走ります。

距離的にちょっと心配でしたけど、問題なく輸送することも確認しました。