だいぶ前にスケルトンのトラップから矢を供給する装置を作りました。
そのスケルトントラップがスクリーンショット中央の松明のある地下にありますが、その場所に行くには途中で洞窟とかを経由する必要がありました。これは工業っぽくない!
今回は、トラップへダイレクトに行ける方法を作りたいと思います。


入り口は巨大な煙突のある公園のある土の塊の中にします。
ここはまだ他に活かす構想が固まっていないので、下に降りる階段部分のみにしておきます。


螺旋状に階段を設けて地上に繋げました。


所定の大きさを掘り、簡易的なエレベーターを作成。XOR回路で地上、地下どちらからも動作するスイッチも加えて設置。


エレベーターを降りた先にはこのような横穴の水道溝が空いており、


さらに大きな水道に繋がり、


少し先に垂直に連なる空間を用意。


一番下段には水が溜まっていたりします。


そして、所定の位置に小さな横穴を掘り、簡易的な扉を用意してトラップに繋げました。
秘密基地みたいでちょっとカッコイイです。くさそうですが



最後に、地上部分はいろいろ適当なものを配置して、こんな感じにしました。
地下に降りるエレバーターは完全に分からなくなっていますね。