だいぶ前に変電所の隣に送電線用の鉄塔 (木製) を建てました。
今回はその送電線を繋げたいと思ったのですが、諸事情により前回作った鉄塔 (木製)と繋がる西側は保留として、新たに北側に作りたいと思います。


その前に、場所的にガスタンクが邪魔だった為に、移動することにしました。
奇跡的に今回はパーツが余らずに完全に引っ越しできたと思います。


でもって、鉄塔 (木製)を作成。
以前作ったのは2層だったのですが、それでは悪目立ちし過ぎることが分かったので、1層にすることにしました。
地上設備は、以前作ったもののミニ版です。


約65メートルほど伸ばして、鉄塔 (木製) を作成。中継用の鉄塔 (木製) は芯を入れていません。


なお、32メートルおきに、こんな感じの中継器を挟むようにしています。
特に意味はありませんが、


南大陸にも鉄塔 (木製) を作成。
パイプと同じく、この先どうしようかはまったく考えていないので保留。



で、東側へも同じのを繋げようと思ったのですが、いつも見ている観測点と近すぎて目立つ処の話ではなくなってしまったので没になりました。
目立たせたくないならどうすればいいのか?それは現実が教えてくれました。そう、地下に埋めればいいのよ。


ということで、トンネルを掘りました。直径13メートルで、一直線で南々孤島ポータル駅近くに繋がっています。


鉄塔 (木製) の上側だけを上から垂らす感じで取り付けました。
現実に地下に設置する場合は、地味なパイプに通すだけですが、さすがにそれだとロマンが足りないので。


最初のように65メートル間隔にしようと思ったのですが、インパクトが足りなかったので、32メートル間隔にしました。
その代わり、白い作るのが地味に大変のやつは、一台につき2列に削減しています。

一応共同講的なイメージで作ったので、電線以外にも何か将来通すかも知れません。



なお、明日は火曜日ですが、新年の挨拶の記事をアップ予定です。良いお年を♪