たくさん建物が写っていますが、新規に作ったのは手前の畑と右の田んぼ、中央の小さな塔のある矢屋です。
なお、右の田んぼは後で取り壊されることになりました。


これは参考にした別ワールドのスクリーンショットなのですが、この水場の角が再現できませんね。


矢屋の屋内。なぜあの高い塔があるかは不明です。
リアル屋矢も見たことありませんし。



左側が肉屋。ちょっと離れた右側が製革工場です。
肉屋は牧場と併設しているのがなかなか生々しいですよね。
製革工場は大きくて結構主張が激しいので、最初は省こうかとも思ったのですが、丘に寄せて作ることにしました。


肉屋の店内というか、単に調理スペースがあるだけって感じ。


製革工場1階。


2階。この建物も形状が何を意味するか分かりませんでした。



最後に魚師の家と製図家。
魚屋じゃなくて魚師の家っていうのもなかなか良く分かりませんね。
でも、このあたりは建物が入り組んでいて、なかなかコピーするのが楽しかったです。


魚師の家の中は倉庫というか物置みたいなイメージ。


製図家の左スペース。作業場みたいなのを想定。


右側のスペース。もうちょい地図の中心に来るところに村を造ればなぁ、とこの時思いました。