マインクラフトてんやわんや開拓記

箱庭ゲームのマインクラフトMinecraft)のてんわやんわな日常生活や、街や開発や建築、探検などの日記を中心に、攻略やチップ、テクニックなんかも紹介しています。

南々地方

海の上を走る列車 途中経過 (17)

海の上を走る列車 途中経過 (17)
土で水の水路を作る先発隊がタイガバイオームに到着。 さっそく松の木が進路に立ちふさがります。 切ってもよかったんのですが、スクリーンショットのように、潜るような感じにしてみました。 タイガはかなり短く、その先には砂漠が広がっています。砂漠をどうしよう 内容を読む

海の上を走る列車 途中経過 (16)

海の上を走る列車 途中経過 (16)
湿地帯の海が終わったので、山を掘ります。何か面白い空洞が見つかればいいなぁ。 だいぶ進めた所で嫌な予感がしたので、石炭の層でスクリーンショットをぱちり。 でたーーーーー。外に。 割と長いトンネルでしたが、なんにもありませんでした。 とりあえず、向こうの 内容を読む

海の上を走る列車 途中経過 (15)

海の上を走る列車 途中経過 (15)
平原が終わり、湿地帯の海に差し掛かりました。 β1.7からのアップデートで、水面が1ブロック下に下がった為、今まで水中に設置していた黒曜石が、水上に出てしまいました。これはスクリーンショットのように枠を作らないといけないので非常に面倒だったりします。 内容を読む

海の上を走る列車 途中経過 (14)

海の上を走る列車 途中経過 (14)
前回、新大陸に上陸した、海の上を走る列車ですが、いい加減、歩くのがかったるいので、ポータルを空けます。 通路は結構先まで予め引いてあるので、前々回発見した、山岳地帯の近くに開くように調整しながら、ここに設置。 まただ、また変なところに出た。どうやら地下 内容を読む

もう一つのモンスターハウスも整備

もう一つのモンスターハウスも整備
牧場にて、スケルトンのスポーンブロックでスケルトン噴水を作りました。このスポーンブロックの割と近くに、ゾンビのスポーンブロックもあります。今回はゾンビ側のモンスターハウスを整備したいと思います。 採寸して、広げます。 なお、スケルトンの時は整 内容を読む

凍る前に粘土採取

凍る前に粘土採取
製品版後初のバージョンアップとなる、1.1.0ではタイガバイオームに雪が降り、水が凍ります。 ちょうど、海の上を走る列車プロジェクトで進行しているところに、湿地帯とタイガが隣接しているところがあり、粘土が豊富にあります。 今回のプロジェクトXは、凍る前に 内容を読む

海の上を走る列車 途中経過 (13)

海の上を走る列車 途中経過 (13)
結構な距離海上でしたが、ついに地上に上陸しました。 どうもバージョンアップの切れ目のようです。 雑草の多い草原なので、水路を作りつつ周りの草を刈ります。 普通に壊しても良かったのですが、ついでにハサミでアイテムとして取得しておくことにしました。 ちなみに 内容を読む

海の上を走る列車 途中経過 (12)

海の上を走る列車 途中経過 (12)
長い海も終焉を向かえ、もう直ぐ上陸することになります。 今回は上陸後のプランを練るため、しばらく先まで探検することにします。 上陸地帯は高原です。 しばらく進むと、湿地帯に突入。 山岳地帯が見えてきました。 この滝は非常に美しいけど、位置的に列車からは 内容を読む

第三ポータルの道路の接続を綺麗に作り直す

第三ポータルの道路の接続を綺麗に作り直す
南1.8区と第三ポータルは、トロッコ鉄道で一直線で繋がっていますが、歩道も一応繋がっています。トロッコ鉄道が開通する前は主に歩道を走っていました。 第三ポータルは小島なので、地下を道路が走り、大陸付近になると、地上に出るようになっています。 この地上に出る 内容を読む

海の上を走る列車 途中経過 (11)

海の上を走る列車 途中経過 (11)
久しぶりの「海の上を走る列車」ですね。実は1.8がリリース後に、正式版1.0が出るまで、新たな地形が生成されるのが嫌だったので中断しておりました。 いまは1日2往復(今までは1往復)で作成しておりますので、またピッチが戻ると思います。 陸地に接近しました。見事 内容を読む

南々地方に神社を作る (2)

南々地方に神社を作る (2)
神社の建物を建てる前に、ちょっと土地改良。 天然の滝が3つも流れていますが、このままだとちょっと不自然なので、ここを池にします。 水流が変になるので、一度水を止めてから、無限水源を作っておきます。 水を流して完成。 神社の建物を作ります。大きさはこん 内容を読む

南々地方に神社を作る (1)

南々地方に神社を作る (1)
南々地方で気に入っている地形に、この山があります。1.8にバージョンアップの際に生じたものではなくて、自然に出来たものです。 ちなみに、今まで気にしていなかったのですが、南々地方と南1.8区の境界は、南1.8区にある廃坑拠点の前の川にすることにします。ちょうどバ 内容を読む

第三ポータル地下に駅を作成

第三ポータル地下に駅を作成
第三ポータル地下自体はまだ未完成ですが、いろいろあって、先に駅も敷設しておきます。 駅は、廃坑拠点駅と同じシステムにします。普段はレッドストーン回路は隠しているのですが、ここは駅の性質上、回路を剥き出しにしました。 一応、見た目も可能な限り考慮 内容を読む

第三ポータル地下を拡幅

第三ポータル地下を拡幅
第三ポータルの地下は、南1.8区の廃坑拠点まで道で繋がっていますが、トロッコ鉄道の駅も作りたいので、ここを拡幅します。 TNTで何も考えずにガンガン広げます。 やっぱし浸水!! ある程度広げたら、このように遺跡っぽく丸石で骨組みを築きました。地 内容を読む

海の上を走る列車 途中経過 (10)

海の上を走る列車 途中経過 (10)
島の南端まで引き終えました。 ここからかなりの距離は海になるので、また以前のように、海抜0メートルの所に溶岩垂らして線路を引きます。 空中の場合、土を引く手間、水を入れる手間、そして一番面倒なのが土を壊す手間がかかるので、早く海上に行きたいと思ってた 内容を読む

第三ポータルの地下部屋が完成

第三ポータルの地下部屋が完成
最初は亀ハウスでも建てようか、なんて言っていた第三ポータルのあいた小島ですが、ようやく地下の部屋が完成しました。 遺跡をイメージしました。宮殿っぽい建物がかつて存在したような形で、朽ち果てた柱をいくつか建てました。 地下へは、ピストンを用 内容を読む

第三ポータルの東を探索

第三ポータルの東を探索
第三ポータルでピストンを使って回路設計に頭ひねったり、浸水にビクビクしながら整地して、疲れたので、第三ポータルの東側を探検したいと思います。 ちなみに、北は、拠点から見た南大陸、南はほぼ海、西は特に普通の島ですでに既知となっております。 カボチャを発 内容を読む

第三ポータルの地下開発

第三ポータルの地下開発
『第三ポータル開通』にて、南の第三ポータルが空いた小島ですが、亀ハウスは止めて、地下に建物を作ることにしました。 浸水確実なので、予め埋め立てております。ちなみに、後からきちんと水を入れて元と同じような形にする予定です。 開発が簡単になるように砂 内容を読む

第三ポータル開通

第三ポータル開通
『ネザーのポータル神殿を増築』で作った神殿に黒曜石を設置していざ、開通。 わくわく、って夜かよ。 辛うじてタイマツの灯りが見えるけど、どこか分からない。 で、気を取り直して昼に再来。 ここは、ちょうど「海の上を走る列車」プロジェクトの 内容を読む
プロフィール
【名前】
てんやわんや街長 (ちょうちょう)

【マイクラ暦】
2011年5月~ (PC版)

【メール】
zombiepigmanblog@gmail.com

【ツイッター】
@ZombiePigmanNow


サバイバルモード、バニラ(MOD未使用、デフォルトテクスチャ)、チート無し でプレイしています。
そのほかゲームのスタイルやコンセプト、ブログ運営等についてはこちらをご覧下さい。

基本的にブログは毎週 月・水・金 に更新しています。
コメント返信はちょっと遅れて土日とかになる事が最近は多いです。

ブラウザの横幅を広げると、大きい画像でご覧いただく事ができます。
ピックアップ記事
【これまでの開拓まとめ】
1~100 / ~200 / ~300 / ~400 / ~500 / ~600 / ~700 / ~800 / ~900 / ~1000 / ~1100 / ~1200 / ~1300 / ~1400 / ~1500 / ~1600 / ~1700 / ~1800

【ミニテクニック関係】
開発 1 / 2
作業 1 / 2
採掘 1 / 2

【レッドストーン回路関係】
回路解説 1 / 2 / 3 / 4 / 5
トロッコ&駅 1 / 2 / 3

【その他】
バックアップ方法
破損データ修復方法
バナー(旗) 関連記事一覧

エイプリルフール ネタ(2012年) / 1周年記念 / 2周年 / 3周年 / 4周年 / 5周年 / 6周年 / 100万アクセス記念 / 200万 / 250万 / 500万 / 1000万 / 1500万 / 2000万 / 2500万 / 3000万 / 3500万 / 4000万
記事検索
最新コメント
Twitter
メッセージ
その他
当サイトの、建築、アイディア、駄洒落、そのほか参考になるものがあれば、ご自由に使ってください。

ブログ、動画等での紹介はご自由にして頂いて構いません。連絡いただければ、喜んで見に行かせて頂きます。

当サイト掲載の画像は、特に断りが無い場合は、ご自由に転載して頂いても構いません。


http://マイクラ.com でもアクセスできます。


【著書】

できるレッドストーン回路
2017年7月24日 インプレス


できるマインクラフト建築
2016年6月24日 インプレス


 
QRコード
rssRSS
  • ライブドアブログ