マインクラフトてんやわんや開拓記

箱庭ゲームのマインクラフトMinecraft)のてんわやんわな日常生活や、街や開発や建築、探検などの日記を中心に、攻略やチップ、テクニックなんかも紹介しています。

2020年10月10日
常時SSL対応につき、URLの先頭の http:// が https:// に変更になりました。
表示がおかしい点などありましたらお知らせください。

熱帯魚収集所を作る


寒すぎてハワイに行きたい気分です。なので今回は気分だけでも味わう為に熱帯魚収集所を作りたいと思います。
場所は少し前に作った、極東サバンナのさらに東にある塔。
こんなこともあろうかと、生暖かい海の上に塔を建てていたのでした。


現在、塔はこのように空洞になっていますので、


中央部分でガラスで管を作り


頂上はこんな感じにしておきます。


ちょっと2つ前のスクショが変わっていないように見えますが、水源で満たし、4箇所上向きの水流にしますと


文字通り、お魚が湧いて噴き出してきます。
あっという間にインベントリがお魚でいっぱいになります。



なお、飛び降りる為に、下界を覗いたら、モンスターどもがパーティーを開いていました。


ちなみに、作った後で知ったのですがこの収集所は次のバージョンで使えなくなる可能性があるみたいです。
そのため現在、日課に組み込んで、熱帯魚収集しています。

ファンキーな木の家を作る


西大陸の木の家が密集している集落に民家を追加したいと思います。


この地区もだんだん土地が少なくなってきて、なかなか変な立地に作ることなりました。


壁も木材はジャングルの木材です。
そういえば次か、その次のバージョンでも似た木が追加されるみたいですね。楽しみです。


屋根はファンキーに歪んだ木材にしました。


内装を作っていきます。


1階はこんな感じで作業スペースと


キッチン&ダイニング


2階というか屋根裏は寝室と書斎、と狭いながらいろいろ詰め込んだ室内となっています。


外観もファンキーなオレンジを加えたりと微調整して完成。

ほどほど効率なシュルカー・トラップを作る (後編)


舞台を作ったので肝心のシュルカーさんを迎えに行きます。


脳内シミュレーションは完璧だったのですが、結構手こずりつつ、船に乗船頂くことができました。
シュルカーさんは頭の上にブロックを置かれるとワープするので、相方の方はどっかにワープしてもらいました。


いざ、参らん!!
ちなみに、もし参考になさる方がいましたら、仮ブロックはエンダーマンが持って行かないようなものにした方がいいです。たとえばネザライトブロックとかお勧め。


どこまで邪魔するんだよぉ。
今回の記事は開発カテゴリで日常生活じゃないんです。


で装置はこちらなのですが、結論から書くと失敗しました。

このトラップはYouTubeの『【マイクラ1.17】全自動シュルカートラップ(ilmango式)の作り方(約200個/時)【Java便利装置】』を参考にさせてもらいました(さらに参考元はilmangoという海外の方)。 参考動画ではトラップをオーバーワールドに作り、ネザーに飛ばすことで完全自動化を成されています。
が、私は面倒だったので、エンド・シティの目と鼻の先、半自動という形で作りました。

最初の試作では増殖部分のみを移植したのですが、そのままでは動作せずに、アレンジを加えて上のスクショ型にすることで半自動化がある程度完成しました。
この装置はオフの時にトラップドアを閉じることで、増殖を抑制していたのですが、実際に運用してみると次第に増殖が止まらなくなり、最終的にてんやわんやしちゃいます。



で、いろいろ四苦八苦改良を加えた結果、このような形に落ち着きました(詳しくは後述)。
増殖したら、水流スイッチを入れることで、シュルカーの球が自分に当たらないようにしています。ドロップ増加3を使うとシュルカーの殻32個を20分くらいで集めることができます。

残念ながら、完全に安定はせずにたまに脱走することがあります。
平均して半スタック程度集める程度は我慢してくれますし、脱走しても連れ帰れば問題ありません。
また、もしもの時の為に、控えのシュルカー選手さんもすこし離れたところで待機頂くようにしています。


予想以上に時間が掛かってしまったので、最終調整はほどほどで切り上げ。
2層目の上の屋上や側面は、ヒカリゴケを生やして、シュルカーがワープしないようにしています。
ちなみにシュルカーの殻はテストや測定を繰り返して4スタックほど貯まりました。例によって、もうこれ以上いらないって気もしますが。


今回、動画を撮ってみました。前半はこのトラップまでの道のりで、トラップ自体を見たい方は 2:50 からどうぞ。


需要があるか分かりませんが、折り込みにて簡単な解説図とシュルカーの増殖のメモを載せておきますので、良かったら参考にしてください。 続きを読む

ほどほど効率なシュルカー・トラップを作る (前編)

バージョン1.17からシュルカーの仕様が変わって、いままで一度倒したらお終いだったシュルカーさんが、特別な条件で増殖するようになりました。
そこで、今回は効率的に増殖させて高級ブランドのシュルカーの殻をいっぱいゲットしたいと思います。

ちなみに私は心配性なので再生不可能資源であったシュルカーボックスを普段利用することに躊躇していましたが、無限に使えるなら… フヒヒヒヒ


その前に、ひさびさ過ぎて転送装置を間違えてしまったので、このように番号を振っておきました。
ネザライトのツルハシを作った時に経験値1増やすために、エンドラ倒したと書きましたが、ウソです。現在のところ2丁目までしかありません。


今回はジ・エンド1丁目となります。
手前のエンドシティは私が作ったもので、シュルカーさんは住んでおりません。


ここから、、、東西南北が分からないので反時計周り方向に道を作ります。


約500ブロック先に未知のエンド・シティを発見しました。
まぁ、例によって無駄なワールドを広げない為に、エンドシティの位置は別セーブデータで確認済みです。


このエンドシティのすぐ近くにトラップを作ります。
ここは怖い人ばっかで孤独なので、安らぎの為に牛くんに来てもらいました。


中心から17×17のスペース+あとで装飾用に1幅、そしてさらに緩衝用に8ブロックのハーフブロックのエリアを置いて、とりあえずは敷地の確保は完了。
既にシュルカートラップを作っている方は結構いますが、全自動化するとめっちゃ大規模な工場になってしまうので、半自動にすることでコンパクトにする方針です。



1丁目にしたのは、すでに頑張ってマイエンドシティにウシ君やブタ君を連れてきているという面もあります。
なお、別にウシの存在は今回のトラップに必須ではありません。

ロウソク屋さんを作る


なんだか急に寒くなってきましたね。
ということで、今回は北大陸の雪の積もっているところにロウソク屋を追加したいと思います。


サイズはやや大き目。立地は後で決めたのですが、偶然きっちり納まってくれました。


基本素材はダークオークを使います。


屋根はアカシアを主体に。


内装を作ります。


全色のアロマを取りそろえております。
特に緑色は刺激があってお勧めです。


レジ側。


外観を微調整して完成。
プロフィール
【名前】
てんやわんや街長 (ちょうちょう)

【マイクラ暦】
2011年5月~ (PC版)

【メール】
zombiepigmanblog@gmail.com

【ツイッター】
@ZombiePigmanNow


サバイバルモード、バニラ(MOD未使用、デフォルトテクスチャ)、チート無し でプレイしています。
そのほかゲームのスタイルやコンセプト、ブログ運営等についてはこちらをご覧下さい。

基本的にブログは毎週 月・水・金 に更新しています。
コメント返信は現在大幅に遅れています。ごめんなさい。

ブラウザの横幅を広げると、大きい画像でご覧いただく事ができます。
ピックアップ記事
【これまでの開拓まとめ】
1~100 / ~200 / ~300 / ~400 / ~500 / ~600 / ~700 / ~800 / ~900 / ~1000 / ~1100 / ~1200 / ~1300 / ~1400 / ~1500 / ~1600 / ~1700 / ~1800 / ~1900 / ~2000 / ~2100 / ~2200

【ミニテクニック関係】
開発 1 / 2
作業 1 / 2
採掘 1 / 2

【レッドストーン回路関係】
回路解説 1 / 2 / 3 / 4 / 5
トロッコ&駅 1 / 2 / 3

【その他】
バックアップ方法
破損データ修復方法
バナー(旗) 関連記事一覧

エイプリルフール ネタ(2012年) / 1周年記念 / 2周年 / 3周年 / 4周年 / 5周年 / 6周年 / 7周年 / 100万アクセス記念 / 200万 / 250万 / 500万 / 1000万 / 1500万 / 2000万 / 2500万 / 3000万 / 3500万 / 4000万 / 8周年&4500万 / 9周年
記事検索
最新コメント
月別アーカイブ
Twitter
メッセージ
その他
当サイトの、建築、アイディア、駄洒落、そのほか参考になるものがあれば、ご自由に使ってください。

ブログ、動画等での紹介はご自由にして頂いて構いません。連絡いただければ、喜んで見に行かせて頂きます。

当サイト掲載の画像は、特に断りが無い場合は、ご自由に転載して頂いても構いません。


【著書】

できるレッドストーン回路
2017年7月24日 インプレス


できるマインクラフト建築
2016年6月24日 インプレス


 
QRコード
rssRSS
  • ライブドアブログ