橋桁の上に、タワー・ブリッジのタワー部分を作っていきます。


一層目。なんか顔に見えてしまいますね。


二層目。基本素材は砂岩系となっています。


三層目、、の写真が何故か無かったので、飛ばして尖塔。


ガラスを入れたりして微調整。


一応、多階層タワーですが、登ることはできません。


なお、今回はタイトル通り、ロンドンのタワー・ブリッジを参考にしていますが、サイズは1/3程度です。