お酒は20歳になってから

仕込み棟の正面の西側は地階が丸見えです。
当時、疲れて床を張らなかったといったのですが、あれはウソです!!
ここにはブルワリー併設のレストラン、いわゆるブルーパブを作ります。


パッケージ棟を作った際に加熱処理をした後に、瓶や樽詰めする工程とは別に地下へもパイプを伸ばしましたが、それをさらに伸ばしてここに持ってきます。


末端は2基のタンクに繋がっています。


その間には厨房を作り、やはり2基のタンクに繋げました。


こちらは玄関側の吹き抜け部分。柱や意味がなさそうな梁を付けたりといろいろと装飾。
奥の左のガラスを突き破っている2タンクが厨房側、右側が3枚目のスクリーンショットの方。


タンクの目の前はカウンター席にしました。


そしてテーブル席を作成。使用済みで壊れた樽を再利用しているという設定です。


ちょっと多いですが、社員食堂とかも兼ねているということで
これを作るのも、ホップ畑の次に苦労したところでした。


レジやいろいろ微調整。