バージョン1.17からシュルカーの仕様が変わって、いままで一度倒したらお終いだったシュルカーさんが、特別な条件で増殖するようになりました。
そこで、今回は効率的に増殖させて高級ブランドのシュルカーの殻をいっぱいゲットしたいと思います。

ちなみに私は心配性なので再生不可能資源であったシュルカーボックスを普段利用することに躊躇していましたが、無限に使えるなら… フヒヒヒヒ


その前に、ひさびさ過ぎて転送装置を間違えてしまったので、このように番号を振っておきました。
ネザライトのツルハシを作った時に経験値1増やすために、エンドラ倒したと書きましたが、ウソです。現在のところ2丁目までしかありません。


今回はジ・エンド1丁目となります。
手前のエンドシティは私が作ったもので、シュルカーさんは住んでおりません。


ここから、、、東西南北が分からないので反時計周り方向に道を作ります。


約500ブロック先に未知のエンド・シティを発見しました。
まぁ、例によって無駄なワールドを広げない為に、エンドシティの位置は別セーブデータで確認済みです。


このエンドシティのすぐ近くにトラップを作ります。
ここは怖い人ばっかで孤独なので、安らぎの為に牛くんに来てもらいました。


中心から17×17のスペース+あとで装飾用に1幅、そしてさらに緩衝用に8ブロックのハーフブロックのエリアを置いて、とりあえずは敷地の確保は完了。
既にシュルカートラップを作っている方は結構いますが、全自動化するとめっちゃ大規模な工場になってしまうので、半自動にすることでコンパクトにする方針です。



1丁目にしたのは、すでに頑張ってマイエンドシティにウシ君やブタ君を連れてきているという面もあります。
なお、別にウシの存在は今回のトラップに必須ではありません。