地下帝国区の大空間には大きな亀裂が入っていたりします。
今までスクショの上の方を迂回していたのですが、今回は作業効率化をすべく、ここに橋を架けたいと思います。


こんな感じの小さな橋となります。
今まで橋は大量に作ってきたので、どれをアレンジしようか迷いました。


マツのオーソドックスな感じにしてみました。
電灯は今は魂が入っていますが、後に抜けたのもになりました。


ちょっと枚数が少ないので、今回は道の整備もします。このように階段を成らしたり、


照明を付けようと思ったのですが、これを思い付いて道脇に配置していったところ、ふと振り向いたら、かなり不気味な雰囲気になってしまっていたので


魂抜きの儀を行って、このような形状の照明に落ち着きました。


一応、拠点まで幅2マス規格の道を伸ばしておきました。



今回のアレンジ元は『NPC村に橋を架ける』です。
記事に、色違いのハーフブロックや階段が作れたら若干改造したいかも、って書かれているところを見ると、当時はオークしかなかったんでしょうかね。
改造じゃないですけど、9年経って夢は叶えられました。
そういえば、当時のNPC村の照明って黒い羊毛が使われていたんですよ。