ちょっと前にネザーで新しい道を作り、オダワース藩のはずれにポータルを開けました。
なぜこの場所かというと、スクリーンショットを見てピン!とくる方いますでしょうか?

実は、砂漠とタイガと平原のバイオームがちょうど交差している箇所だったりします。


なぜ交差が重要かというと、バイオームによって育つカエルの色が異なるためです。
一ヶ所で全色のカエルを同時に育てようとすると、このような特異な場所が必要となります。


ちょっと心配でしたが、無事に団子のような組み合わせの色に成長することを確認。


極東サバンナでウーパーを飼育した時とは異なり、今回は単純に水槽を作るだけではなく、きちんとした家を作ります。



カエル型にしてみました。


体内はこのようになっています。鉄柵のせいで、たまに異なる色のが生まれたりもしますけど、まぁそこまで厳密さに拘ってもいないのでいいでしょう